スポーツで国を超えてわかり合う!Cricket, the lifeblood of India!

日本とインドのスポーツ好きを集めてオンライン交流会を実施しました。新しい刺激や成長を求めるメンバーが集まり、スポーツを通じ国を超えた学び合いが生まれました。


参加者は様々で、

クリケット選手、学生、教育関係者、タレントマネジメントの専門家、ITの専門家、行政の方々などが集まり、インタラクティブな形で進みました。


今回のテーマは、”なぜクリケットはインドでそんなに人気があるのか?”


メインスピーカーはインド人の元クリケット選手。インドではあらゆる年齢層の人々がクリケットに夢中になっていること、ストリートクリケットの純粋な楽しさや喜び、そして多様な文化がいかにクリケットに深く根付いているかについて話して頂きました。



セッションはインタラクティブな形で、講師から参加者に質問が投げかけられます。


Q1. ”実はインド人はスポーツが大好きなんです。その理由は何だと思いますか?”


4つの理由を挙げていました

  1. Feeling of being one within a larger team, the feeling of ‘belonging’ (帰属意識)

  2. Need distraction from real world challenges and distress (インド社会の課題や葛藤)

  3. Emotional expression, physical expression(感情表現・身体表現) 

  4. Star worship – Stars are Gods, to be revered!(英雄を崇拝する)


特に興味深かったのが、#1のthe feeling of belonging (インド人の帰属意識)です。


一般的にインド人は集団主義的で、集団意識が強い国民性があり、逆に孤独や一人でいるのが苦手であるとのこと。よって、人々はスポーツを通じてチームや仲間、組織やコミュニティーに属することに意味を持っているとの説明がありました。そして、スポーツ特にクリケットはインドを一つにする力があるそうです。多人種、多言語、多宗教、異なる価値観、そんなごちゃごちゃなインドを一つにする、スポーツの力はすごいです。


Q2. インドで人気のあるスポーツのトップ5は何だと思いますか?


5位 カバディ

4位 バドミントン

3位 ホッケー

2位 サッカー

1位 クリケット


5位にはインド発祥のスポーツでインドの国技でもあるカバディ。これはタッチして自分の陣地に逃げるという、日本の鬼ごっこみたいなスポーツです。



1位のクリケット、インドの競技人口は約5千万人だそうですが、ストリートクリケットも入れるとはるかに多いのではないかと想像します。



そして、今回のテーマでもある、

Q3. インド人がクリケットに熱狂する理由は何でしょう?


  1. Simplicity (簡単!)

  2. Easy to play anywhere(どこでもプレーができる!)

  3. Hero and hero worship (国民的大スターへの憧れ)

  4. Region diversity ( 多様な民族を一つにする)

  5. For fun, semi professional and professional. Route to National team! (プロ選手やインド代表になる夢や憧れ)


とにかく簡単で誰でもどこでもプレーが出来るのがクリケットだそうです。グランド、空き地、ストリート、家の屋上、建物の中でも、バットとボールがあればプレーできる、それがクリケットだそうです。クリケットグラウンドできっちりとプレーするイメージが強かったので、自分のお堅いイメージが大分覆されました。そして、どれだけ多くのインド人がクリケットを楽しんでいるのか、そしてインド人の生活の一部になっているのか、今回初めて知りました。


どこでも簡単にプレー出来る、必要に応じてルールも柔軟に変える。そこにインドの柔軟性や多様性を感じました。


参加した日本のメンバーからは、視野が広がった、インド人から刺激をもらった、クリケットをプレーして見たい!もっとインドを知りたくなった!などの声が聞かれました。


PDPicsによるPixabayからの画像


【次回のインドとのスポーツオンライン交流会】


2021年6月13日(土曜)18時からを予定しています。

テーマは:クリケットの基本ルール。ストリートクリケットを楽しむには!

インドやスポーツや文化に興味がある方はどなたでも参加頂けます。

興味ある方は、以下までお問い合わせください。

info@fujiyamacompany.co.jp

20回の閲覧0件のコメント