top of page

アイアンガーヨガについて知りたい!

前回のブログにて、近代ヨガの父と呼ばれるT・クリシュナマチャリアについて書きました。今回はクリシュナマチャリアの弟子の一人、B.K.S.アイアンガーさんが確立したアイアンガーヨガについて、ヨガ初心者でもわかるようにまとめました。

(参照:https://natalie.mu/eiga/film/170728)


アイアンガーさんってどんな人?


B.K.S.アイアンガーさんは1918年にインド南西部のカルナータカ州の貧しい家に生まれました。生まれた時から体はすごく弱かったそうです。19歳の時に近代ヨガの父クリシュナマチャリアさんの下でヨガの修行を始めました。ヨガを通じてアイアンガーさんの健康状態は徐々に改善し、少年期に患っていた病気がすべて治ったといいます。


アイアンガーヨガってどう生まれたの?


師匠のクリシュナマチャリヤは、アイアンガーさんの身体的特徴に合わせてポーズを調整し、正確なアライメントに重点を置いて指導しました。これがアイアンガーヨガの基礎となったそうです。そして、アイアンガーさんは自らを実験台として、勉強と研究を重ねて、解剖学や心理学、プロップス(道具)を使ってヨガのポーズを改善し、正確なアライメントを得るためのメソッドを開発して、アイアンガーヨガとして確立させて行きました。


そして、アイアンガーヨガの教えをより多くの人に伝えるために、インドのプネにアイアンガーヨガ研究所を設立しました。現在、アイアンガーヨガは、およそ90の国々で指導され、数百万人が実践に励んでいると言われています。2004年にはTime誌上「世界で最も影響力のあった100人」に選ばれました。アイアンガーさんは2014年に亡くなりましたが、その功績は多くの人に受け継がれ続けています。

(参考:ウィキペディア)


インドプネにあるアイアンガーヨガ研究所(参照:https://iynaus.org/rimyi/)


世界的なベストセラーであり、ヨガブームの火付け役となった『ハタヨガの真髄』。ヨガのバイブルと言われ世界各国で翻訳されています。


アイアンガーヨガの特徴は?他のヨガと何が違うの?


正確なアライメント: アライメントとはポーズを正しく行うための身体の配置(正しい姿勢や体の使い方)のことです。アイアンガーヨガではポーズの正確さと正しいアライメントを保つことを重視しています。正しいアラインメントを取ることで、ポーズの効果を最大限に引き出すことができます。


レッスンでは、インストラクターから正しい姿勢やポーズを細かく指導されます。自分の今の状態としっかり向き合い、今自分ができるポーズ、できないポーズを知り、苦手な部分をゆっくり改善していくよう指導されます。

(参照:https://yogavastu.com/articles/alignment-iyengar-yoga-poses-asanas/)


プロップスの使用:アイアンガーヨガでは、正しいアライメントを保つために道具(ブロック、ヨガベルト、ブランケット、椅子など)を使用します。プロップは体に無理なくポーズの精度を高め、身体の柔軟性を向上させることができます。初心者や体が硬い人はプロップスを利用することで、より正確なポーズをとることができます。最初は道具を使っていても、少しずつ柔軟性が高まり、道具なしでも正確なポーズができるようになります。


その人の骨格にあった正しいポーズを無理なく取る(正しいアライメント)に重点を置きます。初心者や体の硬い人でも補助道具を使うことで、ヨガの効果を最大限に引き出せます。


呼吸法(プラーナヤーマ):アイアンガーヨガでは、呼吸法を重視して、ポーズを取る際に正しい呼吸法を行うよう指導されます。正しい呼吸法を用いることで、集中力が高まり、ポーズをより深く行うための助けになります。また呼吸を通して自分の心や感覚に敏感になり、自分の内面にも向き合うことができます。ただ、呼吸法を習得するのはとても難しいと言われており、時間をかけて一つ一つの呼吸法を習得していく必要があります。

(参照:https://sarvyoga.com/pranayama-essentials-by-b-k-s-iyengar/)


アイアンガーさんの著書【ヨガ呼吸・瞑想百科】は呼吸法・瞑想法の決定版と言われ、ヨガの実践に欠かせないプラーナーヤーマと瞑想について詳しく書かれています


アイアンガーには200種類以上のポーズがあるそうです。一つ一つのポーズを正しい呼吸とそして正確な姿勢でゆっくりと行うのがアイアンガーヨガの特徴です。

(引用:https://yogaselection.com/iyengar-yoga-practice-sequence/)


どんな人に向いているの?


初心者の方:アイアンガーヨガは正確なアライメントに重点を置いているため、初心者はポーズを正確に行うための指導を受けることができます。また、プロップスを使用することで、身体への負担を軽減しながら、より正確なポーズをとることができます。


心身に不調を感じている人: アイアンガーヨガは、個人指導が一般的で、ポーズを調整することができるため、身体に不調がある方にも適しています。身体の不調を改善するために、特定のポーズを調整することも可能です。


ストレスや不安を抱えている人:アイアンガーヨガには、ストレスや不安を軽減するための呼吸法や瞑想が含まれています。適切な呼吸法を用いることで、心身をリラックスさせることができます。


どうやって自分の内面を知ることができるの?


アイアンガーヨガは、アーサナ(ポーズ)、呼吸法、瞑想を組み合わせることで、身体、心、精神を統合し、自己認識を深めていきます。アーサナには、体の姿勢を整え、筋肉や内臓の働きを調整することで、体のバランスを整える効果があります。そして、バランスの取れた身体は、心や精神にも影響を与えると考えられています。


さらに、自分自身と向き合い、体の感覚を意識することで、内なる感覚に敏感になることを促しています。そして、呼吸法(プラナヤマ)と瞑想(ダーラナ)を実践することで、心を安定させ、内なる静寂と平和を見出すことができると考えられています。


内なる感覚に敏感になることで、自分自身をより深く理解し、さらに体と心と精神の統合に繋がっていく。これがヨガの究極のゴールではないでしょうか。



2019年にインドプネにあるアイアンガーヨガ・インスティテュートを訪問してきました。ここには世界中のヨガインストラクターが修行にやってきます。




今回は以上となります。

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

スポーツを通じて生きる力を養うDevelop life skills through sports

フジヤマカンパニーでは、ゴールドメダル・マインドセット・プログラムを提供しています。自己成長を望み、目標達成に向かって行動し、自分自身のゴールドメダルを獲得するための支援プログラムです。 スポーツに限らず生きる力を養うためにはマインドセットが大切です。 では、マインドセットとは何か? マインドセット ・挑戦する強い気持ちを持ち続ける力 ・決めたことを継続する力 ・自分の能力を信じる力 この3つの力

AIに尋ねました! メンタルトレーニングとスポ根の違い。

問い: メンタルトレーニングとは何ですか メンタルトレーニングとは、スポーツ選手やビジネスパーソン、アーティストなどのパフォーマンスを向上させるために行われる、心理学的なトレーニングのことです。このトレーニングは、スポーツや仕事、芸術などの分野において、パフォーマンスを最適化するために利用されます。 メンタルトレーニングは、様々な技術や戦略を用いて行われます。一般的なメンタルトレーニングの技術には

Comments


bottom of page