top of page

スポーツツーリズムには、種類が有ります。

更新日:2022年12月3日

国連世界観光機関(UNWTO)によると


スポーツツーリズムとは

観光とスポーツは相互に関連し、補完し合うものである。スポーツは、プロ、アマチュア、レジャーを問わず、さまざまな国や地域で行われるため、移動も多くなります。オリンピック、サッカー、ラグビーなどの大規模なスポーツイベントは、それ自体が強力な観光アトラクションとなっており、開催地の観光イメージに非常に良い影響を与えている。


スポーツ・ツーリズムは、観光産業の中で最も急速に成長している分野の一つである。スポーツが主目的であるかどうかにかかわらず、旅行中にスポーツ活動に関心を持つ観光客はますます増えている。様々な種類や規模のスポーツイベントは、参加者や観客として観光客を魅了し、観光地は、その地域の特色を出し、本物の地域体験を提供しようとする。オリンピックやワールドカップのような大規模なスポーツイベントは、観光地のブランディング、インフラ整備、その他の経済的・社会的利益の面でうまく活用できれば、観光開発の起爆剤になり得る。


と有ります。



スポーツツーリズム市場

スポーツツーリズム産業は、観光産業全体の中で大きな割合を占めているのです。この数字は25%とも言われ、世界の観光産業の4分の1がスポーツ関連ということになります。


世界のスポーツツーリズム市場規模は、2020年に323,420.0百万ドルでした、2030年には1兆803,704百万ドルに達すると予測されており、2021年から2030年にかけて年平均成長率16.1%となります。


スポーツ・ツーリズムは多く分けると4種類

スポーツツーリズムは、大きく分けて、スポーツイベントツーリズム、ノスタルジアスポーツツーリズム、アクティブスポーツツーリズム、パッシブスポーツツーリズムの4つのタイプに分別することができます。以下に、それぞれのタイプの観光がどのようなものなのか、いくつかの例とともに簡単に説明します。


スポーツ・イベント・ツーリズム

スポーツイベントツーリズムは、スポーツイベントを中心とした観光です。スポーツイベントの規模や重要性は様々であるが、最も重要視されるのは、メジャーなスポーツイベントである。


オリンピックやサッカーのワールドカップなどの代表的なイベントは、スポーツイベント観光の重要な拠点であり、開催地に数百万人の観光客をもたらします。


スポーツイベント観光で見落とされがちなのが、アマチュアスポーツのイベントです。学校対抗戦、青少年スポーツリーグ、非営利団体による地域密着型のスポーツイベントなどがその例です。


ノスタルジア・スポーツ・ツーリズム

ノスタルジア・スポーツ・ツーリズムは、スポーツに関連した有名な観光スポットを訪れるものです。


ノスタルジア・スポーツ・ツーリズムは、過去または現在のスポーツを称えることができます。博物館や展示会、スポーツの殿堂、スポーツ会場を訪れることも含まれます。


ノスタルジーを求める観光客は、スポーツに積極的に参加したり、観戦したりする必要はありません。「もっと知りたい」「思い出に浸りたい」というだけでよいのです。


例えば、国技館、国立競技場スタジアムツアーなのです。


アクティブ・スポーツ・ツーリズム

アクティブ・スポーツ・ツーリズムとは、自分が選んだスポーツに積極的に参加するために旅行する場合、または他の理由で旅行するが、スポーツに参加することが観光体験の重要な一部となる場合である。


アクティブスポーツツーリズムは、3つの分類に分けられます。アマチュアスポーツ観光客、趣味のスポーツ観光客、プロフェッショナルスポーツ観光客です。


一般的にはアマチュアスポーツ観光客のカテゴリーに属すると思います。例えば、地方のマラソン大会、サイクリングツアー、急流降り、ウォーキングツアーなどへの参加です。


受動的・スポーツ・ツーリズム

最後に、スポーツは本来アクティブなものですが、スポーツに参加する人、関わる人すべてがアクティブであるとは限らないということを認識しておくことが重要です。実際、受動的な観光客は、能動的な観光客よりもスポーツに貢献する可能性があります。


受動的スポーツ観光客とは、そのスポーツに積極的に参加していない人のことです。彼らは観客やファンなのです。受動的・スポーツ・ツーリズムとは、スポーツを観戦することです。これは、大きなスポーツイベントで行われることもあれば(これもスポーツイベントツーリズムとして認定されます)、単に家族や友人を応援するために行われることもあります。パッシブ・スポーツ・ツーリズムの多くはファンです。


例えば、サッカーファン-マンチェスター・ユナイテッドの観戦者

サッカーは、世界で最も有名で人気のあるスポーツである。


特にマンチェスター・ユナイテッドは有名なサッカークラブである。BBCの推計によると、マンチェスター・ユナイテッドのファンはなんと6億5900万人もいるそうです。


スポーツツーリズムでもテクノロジーがカギ

近年のテクノロジー技術の進歩は、スポーツ産業に大きな影響を与えるように見えないかもしれませんが、確かに大きな影響を及ぼしています。様々な入場券販売サイトでスポーツチケットをオンラインで購入できるようになったことで、人々は10年前には利用できなかった複数のリソースにアクセスできるようになりました。また、いつどこで試合や競技が行われるかを事前に知ることができるため、イベントに参加するために必要な費用や時間を準備することができるようになった。スポーツツーリズムは、技術産業としての居場所を見つけることができただけでなく、そのおかげで増加しています。


観光消費者

スポーツツーリズムの消費者のタイプは、スポーツによって異なります。最も一般的な統計では、スポーツ観光客の多くは18歳から34歳までの男性で、中流階級の経済グループに属しています。さらに深く掘り下げると、階級、地位、年齢など、より正確な統計的ランクを把握することができます。例えば、クリケットやラグビーのファンは、基本的なサッカーやバスケットボールのファンよりも一般的に年齢が高く、可処分所得も多い。スポーツによってスポーツツーリズムの消費者は異なるが、近年はどのスポーツも人気上昇の傾向にあります。


スポーツは世界共通語!

  1. 世界共通語のスポーツで海外で出会いを作ろう!

  2. 世界共通語のスポーツで海外に友達を作ろう!

  3. 世界共通語のスポーツで海外の友達に会いに行こう!

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

スポーツを通じて生きる力を養うDevelop life skills through sports

フジヤマカンパニーでは、ゴールドメダル・マインドセット・プログラムを提供しています。自己成長を望み、目標達成に向かって行動し、自分自身のゴールドメダルを獲得するための支援プログラムです。 スポーツに限らず生きる力を養うためにはマインドセットが大切です。 では、マインドセットとは何か? マインドセット ・挑戦する強い気持ちを持ち続ける力 ・決めたことを継続する力 ・自分の能力を信じる力 この3つの力

AIに尋ねました! メンタルトレーニングとスポ根の違い。

問い: メンタルトレーニングとは何ですか メンタルトレーニングとは、スポーツ選手やビジネスパーソン、アーティストなどのパフォーマンスを向上させるために行われる、心理学的なトレーニングのことです。このトレーニングは、スポーツや仕事、芸術などの分野において、パフォーマンスを最適化するために利用されます。 メンタルトレーニングは、様々な技術や戦略を用いて行われます。一般的なメンタルトレーニングの技術には

Comments


bottom of page