目標設定コーチング

自分にあった目標設定プロセスが分かる
追い込まれた時に踏ん張れる力
自分の心をコントロール出来る力

スポーツメンタリティの手法を用い、目標達成に必要なマインドセットやセルフマネジメント力を高めるためのコーチングを行います。あなたの行動変容を起こすサポートします

こんな人におすすめです

  • 目標を達成したいけど途中で諦めてしまう

  • 自分に合った目標の立て方が分からない

  • 行動変容を起こすのが難しい

  • ​簡単に諦めがちなので、頑張れる力を身につけたい

 

​目標設定プロセス

リラックスタイム

1. ありたい自分

ありたい自分を枠を外して

自由に考えてみましょう

頭に浮かんだことを

何でも書き出してください

それはどのような意味がありますか?

​それは何をあなたにもたらしますか?

漁網

2. 目標達成のイメージ化

自分が本当に心からやりたいこと(want to )か確認しましょう

達成している時に、何が起きているか

どのような光景が目に浮かびますか?

五感で何を感じていますか?

それはどのような意味がありますか?

あなたが大切にしたいことは

​人生の目的(成し遂げたいことは)

スタジアムのランナーたち

3. 必要な能力

ありたい自分の能力

(能力・知識・経験・スキルなど)

その能力を持って何をやりたいですか?

なぜその能力が必要ですか?

Student Writing

4. ギャップ分析

ありたい自分の能力と比較して、

現状の能力で身についていない能力、

すでに身についている能力を確認しましょう

身についている能力については、

​ありたい自分の能力に対して

何%到達しているか確認しましょう

ルート計画

5. 行動計画

ありたい自分(ゴール)とのギャップを埋めるために必要な能力をつけるためのプランを立てましょう

10年後・5年後・3年後

1年間の行動計画を立てましょう

 
 

Copyright (C) 2020 FUJIYAMA COMPANY Inc.