Sports X Crypto(7)(スポーツ X 仮想通貨)

更新日:6月18日


NFTはスポーツととても相性が良いのです!




例えば

野球カードをデジタル化した場合、本物かどうか見極めるためにNFTが活用出来ます。

NBAで行われているベストショットなどのデジタルシーンの販売で公式なものかの見極めにNFTが活用出来ます。


何故ならば

NFTの特徴の1つである、唯一無二の作品としての証明が出来るからです。


デジタルは本来、誰でもが容易にコピー出来、変更できる事が利点ですからデジタルアートなど直ぐにコピーが出来るものには高価な価値を得ることはありませんでしたが、NFTを活用すれば唯一無二のデジタル作品が制作が可能となり、絵画と同じようにデジタル画像・映像も作品に寄っては大変高価な値が付く作品もあります。 2021年3月12日、老舗オークションハウスのクリスティーズでNFTアートが、約75億円で落札されたました。


NFTを採用しているスポーツは、選手画像のアートワーク、トークン化されたトレーディングカード、またはブロックチェーン上のデジタルコレクタブルなどです。


スポーツNFTコレクティブルのトップクラスは、サッカー、プロレス、バスケットボール、F1、テニス、競馬、ホッケーなど、様々なスポーツのNFTがすでに発売されています。


  • ファンゾーン・スポーツ・クラブ

 NFT Fanzone Sports Clubは、海外のサッカーファンに提供しています。NFTアート

    ではなく、ピッチ内外でチームが実施するアクティビティへのアクセス権を付与する

NFTパスなどで、サッカーの試合の生涯シーズンパスに似ていますが、更に特典が

追加されています。

  • ブロックチェーンブローラーズ

 WWEプロレスにインスパイアされたBlockchain Brawlersは、ゲーム内NFTレスラー

 キャラクタを特徴とする、スポーツNFTゲームです。キャラクターは伝統的プロレス

 ラー選手からインスピレーションを受けているので、リング上のお気に入りのNFT

 レスラーをストックします。WWEファンにとっては魅力の作品かもしれません。

  • サイバードゥードルキッズ

 このNFTコレクションは、様々なスポーツで活躍するアスリートを描いた4,000

 のユニークなキャラクターで構成されています。Ethereum上に構築されたこれらの

 アスリートNFTは、援助や何らかの士気の高揚を必要とするスポーツ愛好家や若い

 選手の苦悩を捉えることを意図しています。

  • フープトゥーン

 Hoop Toonsは、物語を中心に展開するプロジェクトです。クリエイターは、NFTコ

   レクションの周りに全体のプロットを慎重に作成しました。貴族たちが、人間のバス

 ケットボール選手をロボットに置き換え、機械式バスケットボール協会を設立するこ

 とに決めた遠い世界を描いています。


  • フェラーリ&ヴェラス

 数十億ドル規模の産業において、その輝かしい歴史を通じて15回の優勝を誇るF1の

 巨人スクーデリア・フェラーリは、世界中に数百万人からなるファンベースを有して

 います。


 フェラとヴェロスのNFT 今回締結された複数年の契約により、Velas Networkは

 フェラーリブランドのNFTの独占プロバイダー、フェラーリのExclusive Esport Series

 のヘッドスポンサー、F1 Esport Seriesに参加する全チームの独占プロバイダーとなる

 予定です。ヴェラス・ネットワークのCEO兼創設者であるファハド・シャグリャモフ

 は、マラネロチームと協力し、モータースポーツの頂点に立つブランドとその技術を

 展示できることに興奮を表明しています。


  • Swaggy Stallion Collection (スワギースタリオン コレクション)

 2022年には、NFT競馬もますます盛んになってきます。6月に設定されたSwaggy

 Stallionコレクションでは、NFT馬の美術品としての価値だけでなく、資産としても

 価値があり、NFTを1頭所有することは、競走馬を1頭所有することを意味します。


  • STEPN

 ランニングやジョギング、サッカーなど、体を動かすことが好きな人向けのアプリと

 して、最近「STEPN」というアプリが流行っています。 ユーザーはスニーカーNFT

 を購入しなければならないですが、アクシーインフィニティの選手(NFTゲーム)が

 初期投資をしなければならなかったのと同じようなものですが、仮想通貨暴落の

 状況の中でも地道に一年くらい継続すれば、元を取る可能性が高まります。

  • ボールマンNFT

 有名人がNFTを支援することは、最近よくあることです。有名人の支持によってプロ

 ジェクトが受ける宣伝は、プロジェクトがより多くのファンを引き付けるのに有効で

 す。BallMan NFTはさらに一歩進んで、このプロジェクトはスポーツ界のスターに

 よって作られました。開発者のStan Wawrinkaは、3度のグランドスラム優勝、デビス  

 カップの優勝、そしてテニスのオリンピックチャンピオンです。


 テニスNFTを購入すると、NFTオープンシリーズに参加できます。毎週開催される

 仮想テニストーナメントで、プレイヤーにはBallManコミュニティの特典が与えられ

 ます。このトーナメントは、コミュニティへの特典だけでなく、NFTプレイヤーの

 ステータスを向上させることもできます。


なぜスポーツNFTなのか? 非可溶性トークンの重要性と可能性は、Visa、Adidasなどの大手企業、さらには世界政府によって認められ始めています。


過去数ヶ月のNFTの強気な動きは、これらデジタル資産がいくつかの産業を再形成する可能性があることを示唆しています。NFTテクノロジーは、産業として2022年に1,000億ドルと推測されています。


NFTはアートや音楽など様々な形で提供されていますが、スポーツファンはスポーツのビンテージグッズや有名選手のサインなど記念品の熱心なコレクターとして知られているため、NFTのスポーツコレクションはNFTへの投資のもう一つの手段となる可能性があります。


まだまだ、Blockchain技術を活用したビジネスモデルは定着とは言えませんが大きなムーブメントを起こしつつ、一般にも浸透を開始しています。 知識として知っておく事はとても重要だと考えます。 


#lifeisgood #lifeskills #sportscrypto


2022年3月1日(1)3月15日(2)4月1日(3)5月1日(4)5月15日(5)6月1日(6)のブログから引き続きSports X Cryptoのご紹介でした。



閲覧数:8回0件のコメント