top of page

Sports コンテンツ X Technology(4)


NFT(non-fungible token)は、真正性を証明するためにブロックチェーン上で追跡されるデジタル資産であり、芸術作品、不動産、音楽、ビデオなどのユニークな物理的またはデジタルアイテムに所有権を結びつけるものです。




NFTは、あまり知られていないスポーツの認知度向上に新たな価値を発揮します。柔術とムエタイの公式選手がスポーツNFTのマーケットプレイスで利用可能です。


NFTは、ビジネスやコミュニティを改善する能力をすでに実証していますが、もう一つ見逃してはならない大きな活用事例があります。あまり知られていないリーグやそれを支えるすべてのアスリートを含めた、スポーツ界全体での活用です。現在の制度は、有名なスポーツの選手のみがファンから適切なサポートを受け、それに見合った対価を得ているのが現状です。


インド初のスポーツNFTは、ディネシュ・カーティクのニダハス杯のラストボール6球を象徴的に表現しています。


クリケット選手のディネシュ・カーティクは2021年10月、いつもとは違う種類のオークションに参加することになりました。今回は、インド初のスポーツNFTオークションで、カーティックのキャリアを象徴する瞬間の1つ、2018年のインド対バングラデシュ戦でのラストボール6球(その年のニダハス・トロフィーを獲得)が、試合の終盤で相手チームに立ち向かうカーティックの心境を示すアニメーションクリップとともに、デジタルアートとして取り込まれています。


インドネシアのサッカークラブ「PSS Sleman」がNFTコレクションを発売しています。


スポーツ業界では、継続してNFTがトレンドとなっています。ファンとのエンゲージメントが重要な指標となるこの分野では、NFTの流行に乗るスポーツクラブが増えたのは当然のことでしょう。サッカーでは、マンチェスター・シティやリバプールなどのメジャークラブが公式NFTコレクションを発表しています。そして今、インドネシアのサッカークラブPSS Slemanがこれに追随しようとしています。


ジョグジャカルタを拠点とするこのクラブは、先日、1万点に及ぶユニークなPFP NFTからなる初の公式NFTコレクション「Elja Warrior of Sembodoverse」の発売を発表しました。この名前は、クラブの愛称である「Super Elang Jawa(スーパーエルジャ)」に由来し、鷲のキャラクターはクラブのマスコットであるジャワの鷹「Falcao」を表しています。


マレーシアの市場はまだ活況を呈していないため、アスリートはNFTを導入すべきと2022年6月にNFTコレクションを発表したマレーシアの初サッカー選手のサフィー・サリ選手はより多くのアスリートがこのビジネスに参入することを望んでいます。


そんな中、2022年8月にDatuk Pandelela Rinong Pamgが、自身の足跡をたどるべく、初のNFTプロジェクト「P.Zero1」を立ち上げことに、サフィー・サリ選手は期待を寄せています。


「マレーシアのNFT市場はまだ成熟していません。多くの人にとってはまだ新しいものですが、海外では巨大な市場です」、「長期的に見れば、良いビジネス・チャンス、私は可能性を感じているので、アスリートの間でNFTのパイオニアになれることをうれしく思っています。」と、元サッカーナショナルチームのストライカーは語っています。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

スポーツを通じて生きる力を養うDevelop life skills through sports

フジヤマカンパニーでは、ゴールドメダル・マインドセット・プログラムを提供しています。自己成長を望み、目標達成に向かって行動し、自分自身のゴールドメダルを獲得するための支援プログラムです。 スポーツに限らず生きる力を養うためにはマインドセットが大切です。 では、マインドセットとは何か? マインドセット ・挑戦する強い気持ちを持ち続ける力 ・決めたことを継続する力 ・自分の能力を信じる力 この3つの力

AIに尋ねました! メンタルトレーニングとスポ根の違い。

問い: メンタルトレーニングとは何ですか メンタルトレーニングとは、スポーツ選手やビジネスパーソン、アーティストなどのパフォーマンスを向上させるために行われる、心理学的なトレーニングのことです。このトレーニングは、スポーツや仕事、芸術などの分野において、パフォーマンスを最適化するために利用されます。 メンタルトレーニングは、様々な技術や戦略を用いて行われます。一般的なメンタルトレーニングの技術には

Comments


bottom of page