top of page

ITF Junior tennis インドのテニス事情②

インドプネでITFジュニア大会B1グレードが開催されました。B1はジュニアの大会でも2番目に高いグレードで、日本からも世界やプロを目指しているトップジュニアが参戦しました。



メインドローには男子が5人、女子が4人。インドの不慣れな環境の中で頑張って戦っていました。またこの時期は雨季シーズンでもあり、途中の雨による中断もよりタフな戦いにしていました。



日本のジュニア選手、オーストラリアの第1シード相手にストレート勝利。素晴らしい戦いでした。プネのテニス協会から大きなアップセット!と報じられてました。



地元のプレスに勝利インタビューにも日本英語に四苦八苦しながら対応していました。これも良い経験です。



Q インドに来てみて感想は?

A 初めてのインドで日本と全然環境が違うので戸惑うことが多いです。特に道路とかが怖いです。


Qこの会場の環境はどうですか?

A サーフェースが違うので慣れるまで時間がかかりました。初日の試合を通じて大分慣れて来ました。今日は良い感じで入れました。


Q今日の試合はどうでしたか?

A昨日の試合でしっかりと勝てたことがよかったです。自分のサーブをしっかりとキープすることを考えていました。それが出来て良かったです。そして相手のサーブのブレークチャンスを狙っていました。


Qトーナメントの運営については満足ですか。

A はい、とても満足しています。運営スタッフの方々に感謝です。ありがとうございます。


生まれて初めてのインド、現地の生活に順応して、初めての国で試合をして、現地のプレスからインタビューに四苦八苦して。。。この経験は必ず選手の成長に繋がりますし、この先の人生で生かされると思います。これこそライフスキルだと思います。


これからも多くの日本のジュニア選手の活躍を期待して、応援しています!

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

スポーツを通じて生きる力を養うDevelop life skills through sports

フジヤマカンパニーでは、ゴールドメダル・マインドセット・プログラムを提供しています。自己成長を望み、目標達成に向かって行動し、自分自身のゴールドメダルを獲得するための支援プログラムです。 スポーツに限らず生きる力を養うためにはマインドセットが大切です。 では、マインドセットとは何か? マインドセット ・挑戦する強い気持ちを持ち続ける力 ・決めたことを継続する力 ・自分の能力を信じる力 この3つの力

AIに尋ねました! メンタルトレーニングとスポ根の違い。

問い: メンタルトレーニングとは何ですか メンタルトレーニングとは、スポーツ選手やビジネスパーソン、アーティストなどのパフォーマンスを向上させるために行われる、心理学的なトレーニングのことです。このトレーニングは、スポーツや仕事、芸術などの分野において、パフォーマンスを最適化するために利用されます。 メンタルトレーニングは、様々な技術や戦略を用いて行われます。一般的なメンタルトレーニングの技術には

Comments


bottom of page