top of page

ヨガでケガしない体づくり 前屈して床に手がつくようになりたい!

ここ数年はほとんどケガはしないで、スポーツ&テニスライフを楽しんでいましたが、昨年の終わりにハムの肉離れをやってしまいました(泣)


私の場合、ケガをする時は体が調子の良い時です。からだに切れがあり、テニスの調子も良い時です。からだが動くので楽しくて調子に乗ってもっとやってしまうのです。そして、今回も。毎回ケガして気付かされるパターンです。経験から何も学んでいないな〜と反省しています。


幸い中程度の肉離れだったので、生活に支障はなかったですが、大好きなテニスが出来るようになるまでリハビリも入れて1ヶ月かかりました。


これを機にこの硬いカラダをなんとかしたいと!強く思うようになりました。体の硬さも怪我する原因の一つだからです。さらに年齢も上がるにつれ体の可動域も狭くなってきました。これも何とかしたい。


そして1ヶ月前からヨガを始めました。利用しているのはSOELというオンラインヨガでレッスンを受けたい時にいつでもどこからでも出来ます。自分のニーズにあってとても気に入っています。


初めてからもう1ヶ月が経ちますが、1日も休まず朝30分のヨガタイムをとっています。今はやらないと何か気持ち悪い感覚になり、やるとすっきりする。だいぶ習慣化されてきたなと感じます。




いぜんにもお伝えしましたが、行動変容ステージモデルというものがあります。今私は維持気から確立期に差し掛かっているとおもいます。


やはり習慣化は大事ですね。硬い体を変えたい(自分を変える)を助けてくれる心強い最強なパートナーです。1年後には前屈して手が床にべたっと着くようになる。そんな姿をイメージしながらヨガを続けたいと思います。


近道はないので毎日コツコツと。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

スポーツを通じて生きる力を養うDevelop life skills through sports

フジヤマカンパニーでは、ゴールドメダル・マインドセット・プログラムを提供しています。自己成長を望み、目標達成に向かって行動し、自分自身のゴールドメダルを獲得するための支援プログラムです。 スポーツに限らず生きる力を養うためにはマインドセットが大切です。 では、マインドセットとは何か? マインドセット ・挑戦する強い気持ちを持ち続ける力 ・決めたことを継続する力 ・自分の能力を信じる力 この3つの力

AIに尋ねました! メンタルトレーニングとスポ根の違い。

問い: メンタルトレーニングとは何ですか メンタルトレーニングとは、スポーツ選手やビジネスパーソン、アーティストなどのパフォーマンスを向上させるために行われる、心理学的なトレーニングのことです。このトレーニングは、スポーツや仕事、芸術などの分野において、パフォーマンスを最適化するために利用されます。 メンタルトレーニングは、様々な技術や戦略を用いて行われます。一般的なメンタルトレーニングの技術には

Commenti


bottom of page