メンタルが弱い人は、他人と自分を見比べてしまう

更新日:8月23日

メンタルを強くするには?をテーマに現役男子大学生が学内でプレゼン。彼が後輩達に一番伝えたいこと”他人と自分を見比べないこと”。そして、そのために実践していることは。


プレゼンを聞きにきた後輩学生たちに聞きました。なぜメンタルを強くしたいのですか?

バイト先で上司やお客さんに怒られた時に引きずってしまうので、プラスに切り替える方法を知りたい

来年留学する。現地で1人でいる時、ホームシックになった時の気持ちの持ち方を知りたい

私は何かに挑戦する時に自信がなかったりメンタルが弱いので、それに対する対処方法を知りたい

メンタルの悩みも人によってそれぞれ。


今日、男子学生が話した内容です。

  1. メンタルとは?

  2. メンタルが強い人、弱い人

  3. なぜメンタルは必要なのか?

  4. 仕事や学校生活の中でのストレス(表)

  5. どうしたら自信を持つことができる?

  6. メンタルをパワーアップするには?


まずメンタルとは?


メンタルとは自分の心の強さを表す言葉で、自信の健康に直結する。


つまり、メンタルがやられると嫌な気持ちになりストレスが溜まる。睡眠や食生活にも影響して、単純に健康がやられてしまう(自分の場合はそうだった)。健康を維持するためにもメンタルは大事とのこと。


健康でいるためのメンタル。シンプルだけど説得力がありました。



そして、彼からメンタルが弱い人についてこんな説明がありました。



まず、自分の意見を言わない人。


本当はこうすればいいのになと思っているのに、言わずに相手の言われた通りにしてしまう。そんな自分に対して複雑な気持ちになっているのに変えられない。そして気づかないうちにフラストレーションがどんどん溜まってメンタル面もやられてしまう。


次に、他人と自分を見比べる人。


例えば、クラスメートで英語ができる子がいます。自分も英語が好きで勉強しているけど、いつもその出来る子と比べてしまう。そして自分の英語力が低いと考えてしまう。同じ勉強しているのなんで。。。自分はもしかしたら英語向いてないんじゃないのかな。。。と思い込んでしまう。他人と比べちゃダメなのは分かっているのに比べてしまう。


そして、悩む時間が多い人。


悩むこと自体は悪いことではない、ただ悩む時間が多すぎると、本来自分がやるべきことやりたいことが出来なくなってしまう。例えば、自分を他人と見比べて、自分の英語力が低いことに引け目を感じて悩み始める。そうするとモチベーションも下がってしまう。本当は英語をもっと勉強したいのだけど、悩むことが学びの時間を奪ってしまう。そして、英語のスコアも下がってしまう。他人と力の差が広がっていく。これがさらにメンタルにダメージを与える(自分の場合そうだったと)


と自身の経験に基づき説明がありました。


他人と特に実力が上の人と比べないことが大事。なぜなら、出来る人と比べると自分はだめだなーと思ってしまう。自分の意見に自信が持てなくなり、言うか言わないか迷ってしまい、結局意見を言わない自分が増えてしまう。


どうすれば他人と比較しないようになれますか?


彼が実践しているのは、他人と比較している時は自分に自信がない時なので、そうなったら”自分なら出来る、自分なら出来る”と自分に言い聞かせる。人と比較してもいいことなく、それよりも自分の強みや出来ることを探してみる。


そうすると他人と比較しなくなる、小さな自信を感じらことができるそうです。


でも、これは誰にでも当てはまるのでなく、メンタルパワーアップ方法も人それぞれなので、対処方法を考えるよりまずは自分のことを知ること。自分のどのメンタルが弱いのか。どんな状態で気持ちが弱くなるのか?を考えることが大切と説明していました。



次回は、参加した学生のメンタルの悩みに対して、先輩が語ったメンタル対策について書きたいと思います。

14回の閲覧0件のコメント