top of page

スポーツを通じたライフスキル開発。子供にとって良い学習環境とは?

子供にテニスを習わせたい親御さん必見です。私の友人で小学校2年生と4年生の子供を持つお母さんから受けた質問です。子供たちにもっとテニスに興味を持って欲しい、楽しく成長して欲しい!そんな思いが伝わる質問ばかりでした。




Q1. 子供にとってよい学習習慣とは具体的にどういうこと?


Answer. 子供がチームスキル 、フィジカルスキル 、テクニカルスキルを学ぶ習慣を身につけた状態のこと。学びを習慣化するための4つのステップがあります。1. Cue 2. Craving 3. Response 4. Reward

1. Cue & 2. Craving -> 子供がテニスをやりたいと思うきっかけ/願望を作ること(例えば、他の子供達が楽しそうにテニスをしている様子を見せるなど)


3. Response → ポジティブレスポンスを作り出すことが習慣化のために重要。そのために必要な3つのこと。1. チームとしての活動、2. 運動能力、3. 技術を身につける。一番大切なのが1のチーム。まずは子供が心地良く入られる環境に置いてあげること、そしてチームとして子供が属していることを感じさせてあげること。その上で、運動能力を身につけ、そして技術を身につけるステップ。最初から、技術のことばかり言っても子供は嫌になっちゃいますね。


4. Rewardは、褒めたり、ご褒美を上げたりすることだけど、最も効果的なRewardは子供がテニスを楽しい!と感じること。


この4つのプロセスを踏むことで、子供達の学習習慣を育てて行きます。習慣化は歯磨きするのと同じで、言われなくても自然にやるようになることだよね。大切なのは子供達が楽しむこと、ポジティブな感情を持つこと。


(上記は低年齢ジュニア指導のカリスマ的存在のマイクバレル氏の手法を参考に回答してます)


Questions 2. 運動能力を伸ばすにはどんなことをさせれば効果的ですか?身体作りの効果的な方法は?


Answer → 子供の年齢ステージに合った内容を実施することが大切です。例えば、レッドボールを使うキッズにとって、止まって、打って戻ることと、フォアハンドもバックハンドも安定した打点で打つことを心がけるというシンプルな基本を身につけることが、より多くの動きが求められるようになります。次のサイズのコートに移行する上での重要な基礎となります。いきなり大人が使うイエローボールを使うと、コートサイズも大きいし、子供にとって体に負荷がかかり、容易にボールを返すことも難しくなります。ラリーも続かないし、つまらないと感じてテニスを辞めてしまう子供も少なくありません。


Question 3. テニスの技術を身につけるタイミングは???


Answer→ まずは子供がやりたいと思うこと、テニスを楽しいと感じること、チームとして心地良く入られる環境があること、その上で、運動能力、技術を身につけるステップ。パックマンも、走って止まって方向かえるという運動動作が鍛えられているように。


Question 4. テニスのセンスがあるかどうかは何によって決まるのか?


→ これは色々あると思います。テクニックで言えば、コーチが教えたことを吸収する早さは一つの目安になるかも知れないけど、テニスは戦術、展開、分析、メンタルとか他の要素も色々とあるので、やはり総合的に見る必要があるかな。見かけのセンスだけで判断するのはどうかな(個人的な意見)


Question 5. ファミリーでテニスする時、どんな練習をして行けば良いのか?段階的に教えて欲しい~。2歳差の兄弟がいてファミリーテニスする時はどんな練習をして行ったら良いのか?上の子と同じ内容で良いのか?


→ これは色々とあるのでまた今度詳しく説明します。まずはROG(レッド・オレンジ・グリーン)という年齢にあったボールとコートサイズがあることだけ知って欲しいです。いかに子供達が楽しみながらテニスをして成長するかが重要なポイントです!



Question 6. ⑧日本はオムニコートだけれども、出来ることならハードコートで習わせてあげた方が良い?身体の負担は減る?


Answer→ 世界を見据えているならハードコートで練習したほうが良いですが。。。それよりも今テニスができる環境でプレーしても全然問題ないと思います。ちなみに、今サポートしているトップを目指すジュニア選手たちはハードコートで練習しているけど、日本にはハードコートが少ないのが課題です。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

スポーツを通じて生きる力を養うDevelop life skills through sports

フジヤマカンパニーでは、ゴールドメダル・マインドセット・プログラムを提供しています。自己成長を望み、目標達成に向かって行動し、自分自身のゴールドメダルを獲得するための支援プログラムです。 スポーツに限らず生きる力を養うためにはマインドセットが大切です。 では、マインドセットとは何か? マインドセット ・挑戦する強い気持ちを持ち続ける力 ・決めたことを継続する力 ・自分の能力を信じる力 この3つの力

AIに尋ねました! メンタルトレーニングとスポ根の違い。

問い: メンタルトレーニングとは何ですか メンタルトレーニングとは、スポーツ選手やビジネスパーソン、アーティストなどのパフォーマンスを向上させるために行われる、心理学的なトレーニングのことです。このトレーニングは、スポーツや仕事、芸術などの分野において、パフォーマンスを最適化するために利用されます。 メンタルトレーニングは、様々な技術や戦略を用いて行われます。一般的なメンタルトレーニングの技術には

Comentarios


bottom of page