ジュニアテニス選手の目標設定とメンタル強化。自分に自信を持ちたい。

テニスのジュニア選手にライフスキルコーチングを行っています。


先週は選手たちとの個人面談を行い、 一人一人の話しをじっくりと聞きました。


プロを目指す、全国を目指す、海外でプレーする、 目標はそれぞれ違いますが、共通している今の悩みは自分に自信がもてないことでした。


  • 最近自分が弱く思える

  • これまでやってきたことに自信がなくなってきている。。

  • 試合で自分を最後まで信じきれない。。

  • 自分に自信がなくなり、周りからの評価も低いように感じる。。

でも試合に勝ちたい(勝たないといけない)


この試合に勝たないとポイント取れない

ポイント取れないとシードが取れない


と未来のコントロールできないことに意識が行ってしまいます。


さらに、


コーチの期待、親の期待、周りの視線、

など目に見えないプレッシャーをたくさん感じています。


そんな状態で、

自分に自信がないのは辛いことだと思います。



試合に向け自信をつけるためにどうすればいいのですか?


自信をつける方法やテクニック的なことに走りがちですが、まずは今の自分の状態を知り、理解することが大切と思います。


つまり、

自信をなくしてしまっている自分の状態を知る、自分の自信のレベルを客観視してみる


どんな時に自信をなくしてしまうのか?

何が自信を無くさせているか?


必ず原因があるはずです


それをコーチと話し合いながら、自分の自信に対する課題を見出していく。


そして課題克服の方法を決め、日々の練習で取り組んでいく。毎日コツコツと!


そのためにライフスキルアプリも活用して行きます。



すぐに効果は出なくても、1年後には必ず効果は出てきます。


あとは、あまりシリアスになりすぎるとテニス自体楽しめなくなってしまうので、

完璧にプレー出来る人などいない!今の状況を成長の機会だ!と選手もコーチも今の状況をポジティブに捉えることも重要と思います 。


ジュニア達にとってもきっと良いライフレッスンになるはずです。


これからの成長が楽しみです!


今回は以上です。

Copyright (C) 2020 FUJIYAMA COMPANY Inc.