top of page

インドの人気スポーツ② テニス

これまでクリケットの記事はたくさん書いてきましが、他の人気スポーツにも目を向けてみましょう。今回はインドのテニス事情です。


インドでテニス?と感じる方もいるかもしれませんが、実はインドでは人気あるスポーツの一つなのです。世界のテニス競技人口で見ると、中国、アメリカに次いで世界第3位です。


The ITF Global Tennis Report 2019 estimated that a total of 87 million people play tennis around the world, which is approximately 1.17% of the global population. China (22.5%), the US (20.7%) & India (9.2%) combined account for more than 50% of the global tennis population.




インドで有名なテニス選手は?


ダブルスで世界一位になった選手が2人います。


こちらはSania Mirza選手。フォアが強烈でベースラインからストロークで組み立ててくるテニスが魅力です。今も現役で活躍しています。


Leander Paess選手。グランドスラム大会で18回優勝しているレジェンドです。数年前に引退しましたが、パエス選手のボレーは天才的でした。




インドのテニス環境は?一般プレーヤーはどんな環境でプレーしているの?


インドでテニスができるところは、民間のテニスクラブ、会員制スポーツクラブ、ソサイエティーやマンションに設置されているテニスコート、学校などになります。公共のテニスコートというのはあまり見かけません。


こちはプネにある民間のテニススクラブです。私もプネに滞在時はここでプレーしていました。毎月月謝を払って決まった時間にプレーする感じです。

こちらはプネにある会員制のテニスクラブです。施設のクオリティーは高く、ここではプロの大会も毎年開催されています。日本の女子プロも参戦していて、過去には藤原里華選手がここの大会で優勝していますね。

マンションにあるテニスコート。私の友人がこのマンションに住んでいたので、時々プレーしていました。

こちらはプネ大学にあるテニスコートです。ここで知り合いのコーチがレッスンをやっていて、何度がプレーしました。通常は鍵がかかっていて使えないので、利用するには許可が必要です。


どんな人がテニスをやっているの?


インドではテニスはお金がかかるスポーツに分類されます。テニスをプレーしているのは中間層や富裕層の人たちが多いですね。


テニスにかかる費用の目安です。


テニススクールの月謝 2000ルピー

テニスラケット 5000~25000ルピー

ガット張り替え 500ルピー

テニスシューズ 5000~15000


ブランド品となるとやはり高いですね、


BabolatやWilsonは人気のあるメーカーです。ヨネックスも人気あります。インド人はバドミントンも大好きなので、バドミントといったらYONEXが断トツです。


バドミントンをやっていたインド人はサーブやスマッシュを打つのはとても上手いので要注意です!


次回は私がインドで参戦したクラブ対抗戦について書きたいと思います。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

スポーツを通じて生きる力を養うDevelop life skills through sports

フジヤマカンパニーでは、ゴールドメダル・マインドセット・プログラムを提供しています。自己成長を望み、目標達成に向かって行動し、自分自身のゴールドメダルを獲得するための支援プログラムです。 スポーツに限らず生きる力を養うためにはマインドセットが大切です。 では、マインドセットとは何か? マインドセット ・挑戦する強い気持ちを持ち続ける力 ・決めたことを継続する力 ・自分の能力を信じる力 この3つの力

AIに尋ねました! メンタルトレーニングとスポ根の違い。

問い: メンタルトレーニングとは何ですか メンタルトレーニングとは、スポーツ選手やビジネスパーソン、アーティストなどのパフォーマンスを向上させるために行われる、心理学的なトレーニングのことです。このトレーニングは、スポーツや仕事、芸術などの分野において、パフォーマンスを最適化するために利用されます。 メンタルトレーニングは、様々な技術や戦略を用いて行われます。一般的なメンタルトレーニングの技術には

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page