どなときでもLife is goodを感じ暮らしたい! でも、VUCAな世の中で。。。


どなときでもLife is goodを感じて暮らしたい! でも、VUCAな世の中で。。。



世の中、テクノロジーの進歩で見通しが難しくなり、更にコロナにおいて不透明になり、不安に感じている人は多くいると思います。


でも、前に進むことが求められていてじっとして居るわけにも行かないので、何をすれば良いのかと ”もやもやしている人” が沢山いるとセミナー、研修、コーチングをやって居ると肌で感じます。


不安に感じたり、”もやもや” することは悪いことでは無く当たり前の感情だとも思います。


新たな価値観、市場の創造、新たな仕組み、新技術、人工知能、変化の加速、柔軟性、斬新な発想、国際社会、様々な変化、技術の進化が起こっています。誇張されたことと事実が交じり風潮となり、世間の波が押し寄せています。


ですが。。。自分一人で取り組んでも限界が直ぐに来ます。 また、見えない未来に一歩踏み入れることは凄く勇気が必要で、足がすくんでしまうのも当たり前です。


それでも”もやもや”を解消したい場合は、1年後にはこうなっていたい、自分のやりたいことはこれだと思うことを箇条書きで良いので、可視化してみて下さい。


そして、1年後に向かって明日からやれることを箇条書きにしそれを日々の行動目標(Action Item)として実施してみると、頭の中で考える世界と実際に動いてみて、触ってみて、考える世界とでは勿論結果が違います。 それを一歩づつ半年、1年間、行動を継続すると1年を越した頃に見える景色が違って来ます。


大そうなことをするのでは無く、”出来ることを継続からする”ことが最大ポイントです。 何故ならば難しいこと、出来そうにないことは直ぐに飽きます。思い描くイメージが消えてしまいます。 


活動中、壁も必ず出て来るので、いきなり高い壁だとぶち当たって終わってしまいます。低い位置、超えれるところから登りましょう。可能であれば、職場の仲間、お友達とグループを作り、チームで進めるとより良いです。 


一人は結構つらく、つまんないし、嫌になった時、不安になった時、その人がよっぽど、強い気持ち、こころが無いと途切れてしまいます。 またチームの利点は、良く出来た時には褒めてくれるので、素直に嬉しいしモチベーションも上がります。 


凄く当たり前のことを言っていると思いますが、多くの人が意外と出来ていないように感じます。


VUCAな世の中、1人で進むのはきつ過ぎます。

Volatility(変動性)・Uncertainty(不確実性)・Complexity(複雑性)・Ambiguity(曖昧性)


チーム作り、やりたいことをシェアし、気負わず目的・目標に進んで行けば、結構楽しい未来が仲間と一緒に描け、Life is goodを実感できる日々が1年後には訪れると思います。


ライフスキルアプリ


#Lifeisgood #Lifeskills #Sportsinlife


6回の閲覧0件のコメント