どうしたら自信を持つことができる?

自分に自信が持てたらもっと人生が楽しくなる。なぜなら、自分はいつも他人と比較してしまい、自信がなくなり、ネガティブになってしまうから。

こんな悩みを感じている学生や社会人も多いのではないでしょうか?





私のキャリアデザイン講座にて、現役の男子大学生が後輩学生に”どうしたら自信を持つことができるか?”、4つのアドバイスをしました。彼はアスリートでもエリート学生でもなく一般の文系学生です。その彼が実践している4つのことです。



1. どんなことでもやると決めたら最後までやり遂げる。


どんなに難しいことでも逃げ腰にならずにやり続けること。もしかしたらその先に自分が求めたことがあるかもしれない。自分が求めたものでないかもしれないが、それを掴むことで自分の将来に繋がる何かが見えてくるから。



2. 「自分ならできる」と言い聞かせる。


自分が自信無くして不安になった時に自分に投げかける、愛用できる言葉を作る。”自分ならできる”と言い聞かせることで、不安を受け入れながら、自信をコントロールする。



3. 人と比べない。


人と比べてもいいことないよ。

人と比べず自分を見て、自分はどんないいものがあるか探してみよう。



4. 新しいことにチャレンジしてみる


かなり時間を使うと思うけど。。。新しいことにチャレンジすることで新たな自分を見つけることができる。例えば、自分は接客業が苦手だと思っていたら、あえて接客業のアルバイトにチャレンジしてみる。苦手なことでもチャレンジすることで新たな自分が見えてそれが自信に繋がる。一度、昔の自分と向き合ってみよう。そして今なら前より出来るようになってることが必ずあるから


他にも意見あると思うけど。これが自分の自信が持つやり方。


---


彼の話を聞いて、自信を持つことの大切さを改めて考えました。自信が持てなくて悩んでいる学生や社会人は多いと思うけど、どれだけの人が自分と正直に向き合い、自信を高める方法を知り、それを実践しているのだろう?と考えさせられました。


そして、メンタル強化はアスリートだけでなく誰にでも必要なこと。そして訓練すれば誰でも身につけられる力であること。そのことを男子学生が説明してくれました。


そのためにまずは自分について知ること。


Q. どんな時に自分が自分に自信が感じられますか?


Q. 自分のどんな領域に自信が感じられますか?


Q. 何が自分に自信をもたらしていますか?


Q. 自分に自信がないときはどんな時か?


Q. 自分のどんな領域に自信が感じられないか?


Q. 何が自信をなくさせていると思うか?


どんな時に自分が自信を持てなくて、その時にどんな気持ちになっているか。何がその気持ちを引き起こしているのか。その気持ちをコントロールするにはどうすればいいのか?


まずは自問自答してみてはいかがでしょうか?


アプリを使って自分を知り、自信を高めよう!


(Gerd AltmannによるPixabayからの画像)

7回の閲覧0件のコメント