いったんやってみる!自分の軸が見つかるとどんないいことがあるの?

更新日:1月24日

•やりたいことが分かりません、決められません、ありません、

•自分のやりたいことが分からない

•将来やりたいことのヒントを見つけたい

•自分の強みを知りたい

•自分に合った目標の立て方を知りたい

•これからのキャリアはどう決めていけばいいか知りたい


就活中またはこれから就活を迎える、学生たちのリアルな悩みです。


でも自分がやりたいことなんて、そう簡単に見つからないです。最初からやりたいことを見つけようとせずに、まずは自分の軸に向き合ってみると良いと思います。


自分の軸とは大きく3つあります。

  1. 価値観(自分が大切にしていること)

  2. 能力(自分の強み)

  3. 興味関心(自分が好きなこと)


自分の軸が見つかるとどんな良いことがあるのでしょう?(私の主観です)


① 何か決めるときにブレなくなる!

例えば自分の価値観がはっきりすると、決断する時や迷った時にブレなくなります。つまり自分に正直になれ流ということです。逆に自分の軸がないと他人の価値観に振り回されてしまい、他人の価値観で生きてしまったり、人の評価を気にしたり、本当に自分が何をやりたいのか分からなくなってしまいます。


② チャンスが巡ってくる!

アンテナの感度が高くなる。自分の軸がはっきりすると、自分のパーパスもクリアになってきて、目の前を通っていくチャンスを掴みやすくなります。小さなことでも行動を起こすことで何かが(結果)起こり、それが次のチャンスに繋がって行きます。


③ 自分の素を出せる

例えば面接の場合、企業の採用担当者が見たいのは学生の素の部分。企業に合わせた自分でなく、学生が持っている本当の素の部分。学生がうまく見繕ったって、相手は採用のプロ、すぐに見抜かれてしまいます。一方、自分に軸を持っていると、自然体で自分を表現しやすくなります。その自然体であることが大切。企業とカルチャーフィットするか、採用担当者もそこを見ていると思います。入社してすぐに辞められるのが一番困りますからね。

最初からやりたいことを見つけようとせずに、まずは自分の軸に向き合ってみると良いと思います。


次回は自分の軸の見つけ方をお伝えしたいと思います。


本日は以上となります。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示