あらゆる子供たちに平等なスポーツの機会を!テニスでlife is good!

先月(10月)に開催したテニスのオレンジボール大会に参加したキッズたちの感想です。


参加者は小学校1年生〜4年生のテニス初心者です。試合はテニスが上手になってからと思われるかもしれませんが、オレンジボールでは初心者でも誰でも参加プレーできます。


子供たちの声を読んで心から嬉しく感じました。と同時にもっと多くの子供たちに同じ成長の機会を与えたいなと強く思いました。



子供たちの感想はこちら↓


楽しかったことは団体戦で戦ったことです。その中で嬉しかったことは3回タイブレークで勝ったことです。次は全勝したいです。

今回試合に出てわかったことがあります。1つ目はプレッシャーに負けないことです。僕は最初緊張してボールを思うように打つことができませんでした。ですが途中から他の2人からアドバイスされたり、逆にアドバイスをする立場になったりして、プレッシャーに勝てるようになりました2つ目はテニスを楽しく取り組むことです。そしてこのことは、他のスクールとの試合ができたからだと思います。とても楽しかったです。

コートもオムニコートで慣れなくてボールもオレンジボールで最初は負けちゃったけど楽しかったです。

試合の勝ち負けも大事だけど、それ以上に大事なことを試合を通じて学んでくれたと感じました。それは自分の考えを言葉にして相手に伝えることや、仲間の大切さを知ること、プレッシャーから逃げないこと、そしてスポーツを楽しむこと、などなど人生に役立つ力ばかりです(ライフスキル)


今後もオレンジボール大会を企画して、もっと多くの子供たちにテニスの楽しさを体験して、そして試合を通じてライフスキルを身につけて欲しいと願っています!


第2回大会は春頃に開催する予定です。子供たちの笑顔と一生懸命にプレーする姿を考えると今から楽しみです!


本日は以上となります。


5回の閲覧0件のコメント