top of page

「ゴールデンエイジ」と呼ばれている小学生世代にとって、オレンジは重要なステージ

ノアテニスアカデミー白子にて第2回PTRオレンジボールテニストーナメントを開催しました。テニスキッズたちが集まり、最高の天気の中、笑顔でコートを走り回りました!


オレンジボールとは? 

小学低学年にとって、通常のテニスコートは広すぎて、プレー面でもやりたいことが制限されたり、動きにも無理がかかってしまいます。通常コートでの技術や戦術を習得するハードルは高く、ラリーが続く楽しさを知る前にやめてしまう子供たちもいます。


オレンジボールテニスはゆっくり弾み取り扱いやすいのが特徴です。また、コート面積が通常の約4分の3と小さく、コートカバーがし易くなり、ラリーがたくさん続き、ゲーム性が高まりテニス本来の楽しさを学べます。子供の身体能力、運動能力が著しく発達する「ゴールデンエイジ」と呼ばれている小学生世代にとって、オレンジは重要なステージといえます。




今回のオレンジボール大会では、テニス初心者だけど試合に出てみたい!気軽にゲームを楽しみたい!同じレベルの相手とゲームをやってみたい!そんな小学低学年(1年〜4年生)が集まりました。とにかくボールをたくさん打ち合い、ゲームをたくさんやって、テニスを楽しむことを軸にしました。


試合のルールが分からなくても大丈夫!そこはコーチがアシストしながら進めました。


まずは予選ブロックから試合がスタートしました。リーグ総当たり戦なのでたくさんの相手と、初めての相手を試合をします。皆、最後まで諦めないで走り、辛い状況でも笑顔でファイトしていました!




ヤングカテゴリーは1位~3位の順位別決勝トーナメント。フューチャーカテゴリーは総当たりのリーグ戦です。たくさん色んな相手と試合をしました!


今回協賛頂きましたBabolat様、松原塾様ありがとうございました。


大会本部の様子です。運営チームもお疲れさまです!



表彰式の様子。上位入賞者にはBabolatリュック、全員に参加賞でみんなスマイル。参加してくれたキッズたち、みんな良く頑張りました!試合に勝つのも大事だけど、勝ちも負けを同じように受け入れられるよう、成長していって欲しいです。


特別賞として、グッドファイト賞、フェアプレー賞、がんばったで賞の表彰も。勝ち負けだけでなく、最後まで諦めないで走り、相手にフェアなコールをする、辛い状況でも笑顔でファイトする。しっかりと伝えました。



大会を通じて、子供たちが無理なく楽しくテニスを楽しみ、もっとテニスをやりたい!また試合に出たい!と感じてもらいたいです。そして、より多くの子供たちにテニスの楽しさを知ってもらい、ジュニアテニスの普及に繋げていきたいと考えています。さらには将来このイベントに参加した子供達の中から世界で活躍する選手が誕生してくれれば、これほど幸せな事はありません。


今回はクラウドファンディングから支援金を募りました。自分たちの思いに共感いただき、支援くださった支援者の皆様には本当に感謝です。ありがとうございました!


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

スポーツを通じて生きる力を養うDevelop life skills through sports

フジヤマカンパニーでは、ゴールドメダル・マインドセット・プログラムを提供しています。自己成長を望み、目標達成に向かって行動し、自分自身のゴールドメダルを獲得するための支援プログラムです。 スポーツに限らず生きる力を養うためにはマインドセットが大切です。 では、マインドセットとは何か? マインドセット ・挑戦する強い気持ちを持ち続ける力 ・決めたことを継続する力 ・自分の能力を信じる力 この3つの力

AIに尋ねました! メンタルトレーニングとスポ根の違い。

問い: メンタルトレーニングとは何ですか メンタルトレーニングとは、スポーツ選手やビジネスパーソン、アーティストなどのパフォーマンスを向上させるために行われる、心理学的なトレーニングのことです。このトレーニングは、スポーツや仕事、芸術などの分野において、パフォーマンスを最適化するために利用されます。 メンタルトレーニングは、様々な技術や戦略を用いて行われます。一般的なメンタルトレーニングの技術には

Comments


bottom of page