スポーツで子供の可能性を引き出す

都内のインターナショナルスクールにてキッズ・ジュニア向けのテニスサマーキャンプがあり、テニスコーチとして参加してきました。

年齢は6歳〜14歳でテニス初心者から中級者までを対象。レッスン内容は、体力づくりやフィットネスのエクササイズ、基本となる5つのショット練習、ダブルスゲーム、などを中心に進めて行きました。

外国人の比率が高く、欧米やアジアなど異なる国籍・文化を持った子供達が集まり一緒に学びプレーしました。日本の子どもたちも、テニスを通して海外の仲間とコミュニケーションを取りながら、青い空の下で自分を一生懸命に表現していました!

コーチとして目を光らせていたのは、コート内での子どもたちの”振る舞いや態度”です。技術や運動能力だけでなく、その子の内面から出る良いところやその子らしさ。子どもたちが輝いた瞬間を見逃さずキャッチして、良かったところを言葉にして伝えて上げるよう努力しました。普段自分では気付かない、隠れた自分の強みを気付かせてあげたい。そんな狙いがありました。

例えば、あまり目立たない女の子がいました。初日から周りともあまり話しをせず、楽しんでいるか少し不安でした。コート内での様子を観察していると1つのことに気付きました。その女の子はボール拾いを誰よりも一生懸命やっていたのです。もう少し観察していると、それは一緒にボール拾いをしている仲間のためにやっていた。仲間で何かを達成することに喜びを感じる子でした。協調性と相手を敬う気持ちが光ってました。

”相手を敬う気持ちが大切だよ”と言葉だけで伝えるのと、実際本人が行動したことに対して、褒めながら”相手を敬うこと”の大切さを伝える。恐らく後者の方が本人もよりしっくりくるのではないでしょうか。すなわち、頭と体の両方で理解することです。

やはりコーチをやっていて一番嬉しいことは、子どもたちがテニスを楽しんでいる時、そして何か成長のきっかけをつかんだ時です。さきほどの女の子も、ずーっと打てなかったショットが打てる様になった時に満面の笑顔を見せてくれました。そんな時自分の心も満たされます。

子どもたちにはテニスの楽しい経験を通していろいろな事を学習していって欲しいと思います。その経験の場を提供するのもコーチの役目だと思っています。そして、スポーツを通じてよりよい人生を送るサポートを行っていきたいと思います!

This entry was posted in TOPICS. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>