インドプネでビジネス実践研修

日本の常識が通用しないインドが研修の場所として注目を浴びています。

フジヤマカンパニーではインドのプネにて、社会人や大学生を対象にビジネス実践研修を行っています。

PBL(プロシェクト型学習)の手法を用い、インド企業より提示された課題にチームで取り組む実践形式の研修スタイルです。インド人と恊働作業を行うケースもあり、自分の語学力を現場で試す良い機会です。またプロジェクトを通じてインドという国を知り、ダイバーシティを体験し、多様化社会で相手を受けいれることの大切さ、すなわち異文化コミュニケーションについて理解を深めます。

 

フィールドで情報を収集・リサーチし、企業の課題解決に向けた提案内容を企画書にまとめ、企業担当者に対してプレゼンテーションを行います。プレゼンの評価基準はプロジェクトによって様々ですが、自分の考えを相手に伝えられたか、フィールド調査をしっかりと行ったか、企画内容が相手にメリットがあるか、などをインド人が評価・フィードバックをします。

この研修を通じて得られる力

1.異文化に対応出来る力
2.厳しい環境でも仕事をやり抜く力
3.精神的・肉体的なタフさ
4.自身の主張をはっきり示せる力

これらはまざしく、これからのグローバル社会、すなわち多様化する社会で生きるために必要な力ではないでしょうか。

研修を通じて参加者のマインドセットがどう変化していったか、どのような成長が見られたか、課題をどのようにクリアしていったか、などこれから紹介してい行きたいと思います。

 

This entry was posted in TOPICS and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>