シリコンバレー秩父フェア 北米販路開拓

3年前から支援させて頂いている、埼玉県秩父地場産品の北米販路開拓プロジェクト。昨年に続き、2年目となる”秩父フェア”をシリコンバレーの日系スーパーにて開催しました。カリフォルニアはここ数週間雨ばかりだったのですが、フェア開催の3日間だけ晴天に恵まれ本当にラッキーでした。

今年のテーマは”和”です。秩父伝統の和菓子を中心とした製品ラインアップ。またブースのデザインも前回の反省を生かして、”The 和” を全面に出して作り上げました。また昨年ユネスコ無形文化遺産に決定となった秩父の夜祭りもPR展示しました。

出展商品15アイテム中、完売が8アイテム。売上金額も昨年のほぼ2倍と素晴らしい結果になりました。またフェアを通じて地元のお客様の生の声も聞けて、米国市場での和菓子ニーズを十分肌で感じることが出来ました。

今回のもう1つのミッションが、現地バイヤーとの商談。渡米した翌日に、シリコンバレーからロスまで6時間かけて車で移動。片道約500キロ。午後一のアポに向け朝6時に出発。途中デニーズでボリュームたっぷりのアメリカンブレクファクト。

バイヤーさんからも様々のフィードバックを頂き、今後の商売に繋がりそうな良い感触で終えました。せっかくロスに来たので少し寄り道したかったのですが、翌日は午前からシリコンバレーで大事なアポがあるため、そのままとんぼ帰り。ロスには2時間ほどの滞在でした。

This entry was posted in TOPICS. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>